キャッシュバックキャンペーン

「必須の教育内容50項目に対応した日本語教員養成課程等」が公表されました!

更新日:2024/05/13

  • facebook
登録日本語教員の最新ニュース

2024年3月29日、文化庁公式ホームページにて「必須の教育内容50項目に対応した日本語教員養成課程等」が公表されました。登録日本語教員の経過措置のうち、Cルートに該当する養成課程です。
Cルートでは、現職者に限らず、該当する養成課程を修めることで、基礎試験、実践研修が免除されます。より確実に登録日本語教員を目指したい方におすすめのルートです。

今回承認を受けた養成機関の一部をご紹介します。

\最大10万円キャッシュバック!/ 資料請求で簡単エントリー!
日本語教師の講座の資料請求(無料)

参考:必須の教育内容50項目に対応した日本語教員課程等(2024年3月29日 文化庁)

関連記事:日本語教師の国家資格に関する最新情報!

登録日本語教員に関する詳細が知りたい方は、下記の赤いボタンから資料請求し、日本語教師養成機関に問い合わせてみてください。

\最大10万円キャッシュバック!/ 資料請求で簡単エントリー!
日本語教師の講座の資料請求(無料)

日本語教師の講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び 日本語教師を学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びは日本語教師養成講座や日本語教育能力検定試験の対策講座など、日本語教師を目指せるスクールの情報をまとめたサイトです。エリア別にまとめて比較でき、とても見やすいです。

日本語教師の資料請求はこちらから