初心者から日本語教師を目指す方へ 初心者から日本語教師を目指す方へ

YWCAの学校情報をご紹介

更新日:2020/03/26

  • facebook

YWCAのスクール情報

本ページではYWCAの日本語教師養成講座についてご紹介しています。

YWCAは日本国内では24地域にネットワークを持つ非営利団体で、外国人向けのボランティア事業なども行っています。非営利団体としての側面を活かして日本語学校以外の場面でも外国人との関わり方などについて考えを深めることのできるスクールだと思います。

YWCAに興味をお持ちになった場合は、本ページからパンフレットのお取り寄せも行うことができます。
それでは、YWCAの日本語教師養成講座のコース情報や特徴をご紹介いたします!

YWCAのコース情報

日本語教師養成講座

YWCAの日本語教師養成講座は、知識や理論と実践とをバランスよく学ぶことができます。語学スクールとして長く活動してきた経緯もあり、語学教育に関するノウハウは日本語教師養成講座にも活かされています。また、外国人向けのボランティア活動や日本語学校の運営で培った実践事例などは、実践面の講義や実習で役立てられることと思います。

日本語学校の運営だけでなく多様な方法で外国人と関わりをもってきたYWCAだからこそ、外国人を取り巻く環境・実態をリアルに感じられる講座が提供できるのでしょう。

受講費用は標準的な金額ですが、受講期間は融通が利くので通いやすいですね。例えば、大阪YWCAでは最長4年間のペースでゆっくり受講することもできます!
働きながら長いスパンで日本語教師への転職を目指す方や、定年後の選択肢に日本語教師を考えていらっしゃる方にとって丁度良いかもしれません。

受講料 ※地域により異なります
【大阪】
入学金:1,1000円
受講料:565,000円
【名古屋】
入学金:10,000円
受講料:572,400円
【福岡】
登録費:6,000円
受講料:518,400円
受講期間の目安 約6か月〜4年程度
※ご自身のペースで調整できます!
開講時期 【大阪】
4月/10月
【名古屋】
4月/10月/1月
その他 ・分割払いも可能です
・地域によって価格やスケジュールが異なります。
 詳細は資料に同封のパンフレットなどでご確認をお願い致します
・ご自身の受講ペースに合わせて受講期間を調整できることがあります。

YWCAの3つの特徴と主な就職先

特徴1 外国人向けボランティア活動

YWCAは日本語学校で教育実習ができるだけでなく、外国人向けのボランティア事業なども身近な存在として感じることもできます。これまで知らなかった新たな外国人向けの活動に巡り合えるかもしれませんね。

例えば、名古屋YWCAでは外国人子ども向け日本語教室「ガリ勉クラブ」を運営しているようです。日本語学校の行事や外国人向けボランティア活動への参加を通して、留学生たちの雰囲気や物事の考え方などを直に感じ取る経験を積み重ねると、日本語教師として教壇に立つ際に役に立つ場面が訪れるかもしれません。

特徴2 未経験でも安心!〜一貫したサポート体制〜

教育業界や日本語教育が未経験でも安心して受講できる点が特徴です!
講師の先生は大学教授やベテラン日本語教師など第一線で活躍する専門家で、日頃から留学生と触れ合ったり日本語教育の研究を行ったりしているプロの方々です。初学者の方にもわかりやすく授業を展開してくれます。「ゼロから始めて大丈夫だろうか」と心配な方もご安心ください!受講を重ねるにつれて”日本語を外国語としてみる力”や”教育現場に対応する力”が身に付きます。

また、受講後の進路に関しても、日本語教育機関を招いての説明会を開催したり、職員の方の方が個別面談などで親身にサポートをしてくれます。地域によっては講師登録や「日本語教師会」への登録制度もあり、勉強会や講演会などを通じて現場へ出た後も日本語教師としてのスキルに磨きをかける機会が用意されています。

このように、未経験から日本語教師を目指しても、受講開始から就職後まで一貫してサポートを受けたり自主的に研修会に参加したりできるような体制が整っています。

特徴3 日本語教師の輪が広がる

日本語教師同士の繋がりの輪を広げられそうなグループがいくつかあります。
例えば、大阪YWCAでは「日本語教師会」というグループがあります。日本語教師会に所属すると、日本語学校の他にも日本語ボランティア養成講座、日本語教材の開発などへ活躍の幅が広がります!色々なフィールドで日本語教育に関わることで日本語教師同士のつながりも広げることができそうです。

また、名古屋YWCAでは修了生との交流会や講師との親睦会もあります。日本語教師養成講座の同級生だけでなく、修了生や講師・教師の先生方とも交流する機会があります。経験年数や経歴の異なる日本語教師の方々と交流をもつことで新たな発見や助言が得られるかもしれません。

いずれにしても、日本語教師同士の繋がりは多いに越したことはないはずです。こうしたグループや組織の会員の間で、情報交換などもできれば、日本語教師としての引き出しもより一層広がることでしょう。

主な就職先

日本語教師として日本語学校へ就職する学生が最も多いようですが、国内では修了生の活躍の場は多岐にわたります。日本語学校の他には、外国人労働者へのビジネス日本語研修、外国人向けボランティア活動などにおいて、資格を活かしているようです。

日本語教師の求人情報やボランティアの情報は、校内で掲示されていたり就職の担当者の方から話を聞くことができますので、受講しながら進路についても考えを進めていくのがおすすめです。修了後の進路の見通しをもてるようになると、講座や勉強のモチベーションもアップするのではないでしょうか?

YWCAの拠点情報


YWCAは全国に拠点がありますが、文化庁の届け出受理を受けた日本語教師養成講座を開講しているのは大阪、名古屋、福岡の3拠点です。

2020(令和2)年3月現在で、文化庁から届出受理された日本語教師養成講座の開講をしているYWCAの教室情報を調査しましたのでご参考ください。

教室名 住所
大阪YWCA専門学校 大阪市阿倍野区丸山通1-6-3 
地下鉄谷町線「中崎町駅」より徒歩約5分
各線「梅田駅」より徒歩約10分  
名古屋YWCA 愛知県名古屋市中区新栄町2丁目3番地 
地下鉄名城線「栄駅」または名鉄瀬戸線「栄町駅」より徒歩約4分
福岡YWCA 大阪市阿倍野区丸山通1-6-3 
阪堺上町線「松虫駅」下車すぐ
地下鉄谷町線「阿倍野駅」より徒歩約6分  

日本語教師の講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び 日本語教師を学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びは日本語教師養成講座や日本語教育能力検定試験の対策講座など、日本語教師を目指せるスクールの情報をまとめたサイトです。エリア別にまとめて比較でき、とても見やすいです。

日本語教師の資料請求はこちらから