日本語教師ナビ
初心者から日本語教師を目指す方へ 初心者から日本語教師を目指す方へ

KCP地球市民日本語学校 のスクール情報紹介

更新日:2019/07/23

  • facebook

KCP地球市民日本語学校の学校情報

KCP地球市民日本語学校

KCP地球市民日本語学校は、併設の日本語学校のメリットを活かし、積極的に留学生との授業を行っています。
実際に日本語学校で行われている授業の見学や、授業運営を担当します。授業の雰囲気や、実践的な授業の組み立てを体験することで、これから先、日本語教師としてやっていく上で、よい点や改善点を見つけることができます。
その他には、会話授業というものがあります。留学生の日本語レベルにあわせた、会話の仕方、対応方法が学べます。
授業以外にも、日本語学校のクラブ活動や行事参加があります。留学生の授業以外の一面を見ることで、授業の手掛かりを発見できるかもしれません。
KCPは新宿の喧噪から少し離れた、新宿御苑前駅から徒歩5分の場所にあります。

学校拠点情報

学校名 住所
KCP地球市民日本語学校附設
日本語教師養成講座
東京都新宿区新宿1-29-12
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑駅より徒歩5分

以下より、KCP地球市民日本語学校の特徴や主な就職先、開講コースを紹介していきます。

KCP地球市民日本語学校の特徴・主な就職先は?

日本語教師としての派遣プログラムあり!

授業は現役の日本語教師によって行われます。留学生の状況や、現場の経験などは現役教師だからこそ教えられる内容です。
実習はマンツーマンで実施されるので、より深く実習内容を理解することができます。

KCP地球市民日本語学校には、授業時間以外にも日本語教師として成長できる場所があります。学校内には図書館があり、約5000冊にも及ぶ日本語関連書籍、教具や絵カードなどの日本語授業で必要なものも揃っています。

アメリカの大学へのティーチングアシスタント
アメリカの大学へ約9ヶ月、日本語教師(ティーチングアシスタント)として派遣されるプログラムがあります。 応募については、日本語教師資格者であることや、渡航費の自己負担、原則21歳から29歳までなど、条件はありますが、海外での経験は日本語教師になるときに、大きな財産となります。

渡航費は自己負担ですが、それ以外にかかる滞在費、食費は大学側が負担します。また、ティーチングアシスタントとして業務を行っているので、大学から毎月$250〜$500が支給されます。

主な就職先

国内外の日本語学校や、教育機関への就職、ボランティアで活躍する修了生がいます。
KCP地球市民日本語学校や、マレーシア、台湾の海外提携校への、優先採用制度もあります。

KCP地球市民日本語学校のコース情報

420時間少人数実践コース

受講生が主体的に学んでいくために、三段階のプログラムが組まれています。基礎理論プレゼミ、模擬授業実践ラボ、教壇実習の3つを行うことで、自分自身で考えていくスキルを身につけます。
日本語教育能力検定試験の対策コースはありませんが、基礎理論プレゼミが検定の出題範囲に対応しています。

受講料 入学金:21,000円(税込)
受講料:546,000円(税込)
受講開始時期 4月・7月・10月・1月
受講期間 6ヶ月
※教壇実習時期によって1年まで受講可能。
授業時間 9:00〜12:15
届出受理番号 H29040713006
その他 ・各種割引制度有り。
・分割払いをご希望の方はご相談ください。
※その他、詳細はパンフレットもしくはスクールへお問い合わせください。

そのほかの講座

KCP地球市民日本語学校には、目的に合わせた様々なコース選択ができます。
現場経験が少なく自信がない方に向けた、実践的な授業に特化した「ブラッシュアップコース」、ボランティアで外国人に日本語を教えたい方向けの「日本語ボランティアコース」などがあります。

 【ブラッシュアップコース】
講座名 料金 開講時期 期間(目安) 特徴
教案講座 77,000円(税込) 4月/7月/10月/1月 1.5ヶ月 初級から上級まで、教案作成のポイントを学べる講座です。
模擬授業実践ラボ 142,500円(税込) 7月/1月 1.5ヶ月 日本語学校の初級から上級レベルの授業を見学し、課題点などを理解します。日本語レベルに応じた授業を組み立て、考える力を身につけます。
教壇実習(日本語学校インターン) 110,000円(税込) 2月/8月 約1ヶ月 日本語学校の授業を見学し、実際の授業も担当します。授業運営だけではなく、日本語学校の業務の流れも学べます。
 【日本語ボランティアコース】
料金 開講時期 期間(目安) 特徴
43,200円(税込) 5月/11月 20時間(計5回) 日本語ボランティアが初めての方、経験が少ない方などにおすすめのコースです。文法や教え方の基本が学べます。

受講を決める前に確認すべきポイントは?

受講開始時期は要チェックです。

KCP地球市民日本語学校のコース受講を決める前に確認しておきたいポイントは、開講時期です。毎月開講しているわけでは無いため、事前に授業開始日は把握しておくようにしましょう。また、開始時期に合せて余裕を持って受講手続きをされることをおすすめします。
最新の開講スケジュールについては、パンフレットなどでも確認してみてください。

KCP地球市民日本語学校の他にも、日本語教師の養成学校はたくさんあります。他の学校とも比較検討することで、KCP地球市民日本語学校の良さもより分かるかもしれませんね。

日本語教師の講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び 日本語教師を学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びは日本語教師養成講座や日本語教育能力検定試験の対策講座など、日本語教師を目指せるスクールの情報をまとめたサイトです。エリア別にまとめて比較でき、とても見やすいです。

日本語教師の資料請求はこちらから