日本語教師ナビ
初心者から日本語教師を目指す方へ 初心者から日本語教師を目指す方へ

KEC日本語学院 のスクール情報を紹介!

更新日:2019/07/23

  • facebook

KEC日本語学院の学校情報

KEC日本語学院

KEC日本語学院は、講座修了後すぐに就職できるような実践力を養える点が大きな特徴です。具体的には、12人の少人数指導や、1人当たり実習体験の多さが上げられます。
大阪を中心に関西圏に5校、東京に1校の教室があり、受講曜日・時間帯・校舎振替、3年間無料再履修等、資格取得のフォロー体制が充実しています。

申込の際には各種割引制度があり、420時間コースは教育訓練給付制度の対象でもあります。

学校拠点情報

学校名 住所
東京・新宿校 東京都新宿区西新宿7丁目18-20
ルミエール西新宿ビル2階
大阪・梅田本校 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-6-12
小学館ビル6F
大阪・なんば校 大阪府大阪市浪速区難波中3-9-3
エール学園1号館
大阪・枚方本校 大阪府枚方市岡本町4-10
井川ビル4F
京都・京都校 京都府京都市中京区室町通御池下ル円福寺町345番地
サウス御池ビル2F
兵庫・神戸校 兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1
センタープラザ西館5F

KEC日本語学院の特徴とは?

KEC日本語学院は、1人当たりの実習回数が多く、実践力を重視している学校です。
日本語学校の教師採用試験には模擬授業が含まれますので、最終的に日本語教師としての就業を目指すのであれば、実習が多いほど就職にも有利といえます。実際に、KEC日本語学院にはたくさんの求人が寄せられます。
また、関西エリアには、大阪府内に3校、京都と神戸にそれぞれ1校の拠点があります。受講曜日、時間帯による振替授業のほかに、校舎間振替がありますので、学習を続ける最適の環境といえるでしょう。関東エリアには1校東京に拠点があり、日から土曜日(水除く)は開講しているので、受講曜日・時間帯による振替授業があります。

就職に強い
職員が日本語学校情報を把握し、徹底した就職サポートを行う点が魅力的です。演習・実習に重きを置く指導システムで、一人あたりの実習回数は50回以上。養成講座を受けるだけで即戦力を養うことができます。採用試験の模擬授業ではどの課題を指定されても準備万端!

通学に便利な場所
関西エリアには5つの拠点があり、校舎間の振替受講にはとても便利です。また、梅田本校はJR梅田駅にもほど近く西梅田駅から徒歩5分、枚方本校は枚方市駅から徒歩1分など、それぞれの学校も最寄駅から徒歩5分圏内の便利な立地です。

KEC日本語学院から一言!

関先生

KEC日本語学院 新宿校
関 大輔 先生:

KEC日本語学院では、先生の手を借りずにゼロから自分で教案を作り、自分の手で作った授業をみんなの前で行う、という実習を1人50回以上やってもらいます。グループで繰り返し演習するのではなく、1人で50回以上です。これがKECの一番の特色です。

このこだわりには、理由があります。グループで演習するのもいいのですが、現場に出たらすべて自分で考えなくてはいけません。グループ演習では、受け身になってしまうタイプの人には効果があまりないですよね。講座修了後すぐに教壇に立てるよう「1人で考える」ということを重視しているので、KECではどんな受講者でもみんな授業ができるようになります。

それから、授業の教え方は10人いれば10人全員違う教え方があって当然で、そしてどれも正解だと思うんです。ですから、自分に合うスタイルや教え方を身に付けていく必要があります。受講者が自分たちのスタイルを作っていくためにも、受講者の自主性を大事にし、ひとりひとりが考えることを大切にしています。

KEC日本語学院では、お得な割引制度が用意されています。
※詳しくは下記リストをご覧ください。

KEC日本語学院の割引制度

割引制度

制度名 割引額 条件
早期申込
割引制度
入学金21,600円
→0円
1月・4月・7月・10月各コース
開始月の前月20日までに手続き
もしくは予約した方
※途中入学は対象外
友人紹介
割引制度
入学金21,600円
→0円
KEC日本語学院またはKEC教育グループの
在校生、卒業生の紹介で入学した方
体験セミナー
参加者
割引制度
入学金21,600円
→0円
3月・6月・9月・12月の
「日本語教師体験セミナー」
「JICA説明会(JICAは年2回実施)」の参加者
学割制度 入学金21,600円
→0円
月謝制 利用可能
(利息0%)
大学、大学院、専門学校に通う生徒
(社会人学生も可)
※学生証提示が必要です。

※各種割引特典、他のキャンペーンとの併用はできません。
※割引特典は420時間コース以上の申込みのみ使用できます。
※体験セミナー開催月は変更することがあります。

主な就職先

メインの就職先は、日本語学校の多い、関西と東京エリアの日本語学校ですが、20代から40代を中心に海外で活躍する人たちも多くいるようです。
海外では、青年海外協力隊や国際交流基金などのほか、東南アジアを中心とした日本語学校や大学で活躍しています。

KEC日本語学院から一言!

関先生

関 先生:
就職活動を行う上で最も大切なことは、働き先である日本語学校にはどんな学校があるかを知ることです。学校を知れば、入社後の「思ってたのと違う」というのを防ぐことができます。

KEC日本語学院では、どんな日本語学校があるのか職員が把握するように努めていますし、修了生の声や学校情報などもまとめています。このようにKECが持っている情報と、受講者の希望とを合わせて、よりマッチした就職ができるサポートをしています。

講座修了後すぐに就業する人が多いですが、修了後数年経過してから日本語教師になりたいという人も珍しくありません。KEC日本語学院では、講座が終わっても修了生との繋がりを大切にし、いつでも就職の相談に応じています。

KEC日本語学院のコース情報

420時間コース

日本語教師を初めて志す方へおすすめのコース。随時入学できます。
1クラス12人の少人数制です。曜日、時間帯から希望に合わせた受講プランの選択が可能です。(プランは3か月ごとに修正可能)
曜日・時間帯・校舎間の振替受講や、3年間無料で再履修が可能。更にDVDによる補習等、学習のサポートも整っています。
420時間コースの内訳として、184時間の実践演習、48時間の教育実習があります。合計424時間のうち、3分の2を占める実践演習が、就活の肝となる模擬授業の内容をカバーできる内容となっています。

受講料 入学金:21,600円(税込)
受講料:534,000円(税込)
開講時期 随時
受講期間 最短6ヶ月から最長3年
その他 ・教育訓練給付金対象講座です。
・分割納入、教育ローンが利用できます。

【検定対策とのセットコース】
420時間の養成講座修了と日本語教育能力検定の合格、両方を目指すセットコース。
開講時期や受講期間は420時間コースと同様ですが、検定対策の時間数により料金が異なります。

受講料 【420時間+
90時間検定対策コース】
658,000円(税込)
【420時間+
60時間検定対策コース】
627,000円(税込)
【420時間+
30時間検定対策コース】
596,000円(税込)
その他 ・入学金は、21,600円共通です。
・教育訓練給付金対象講座です。
・分割納入、教育ローンが利用できます。

検定対策コース

12〜15名の少人数制。
開講時期はコースによって異なります。60時間・90時間のコースは5月、30時間のコースは7月です。前期・後期の2期間に分けて受講します。(30時間コースの場合、後期からの選択となります)

受講料 【90時間】
  200,000円(税込)
(※) 154,000円(税込)
【60時間】
  154,000円(税込)
(※) 133,000円(税込)
【30時間】
  102,000円(税込)
(※) 82,000円(税込)
開講時期 【90時間】
5月
【60時間】
5月
【30時間】
7月
その他 ・入学金は、21,600円共通です。
・(※)在籍生や修了生の場合の価格です。
・分割納入、教育ローンが利用できます。

そのほかの講座

その他に、基本となる理論を中心に勉強するコースや、実践演習コース、教育実習コースなどもあります。大学の専攻などで日本語教師として教える資格はあるものの、実践力を磨きたいという方、もっと日本語の教育実習の経験を積みたいという方に適したコースです。

講座名 料金 開講時期 特徴
基礎理論コース 257,000円(税込) 毎月開講 日本語教育の基礎となる理論を学びます。
実践演習コース 257,000円(税込) 1,4,7,10月 教室内で学ぶ実習。
初級から上級までの指導技術を学びます。
教育実習コース 102,000円(税込) 1,4,7,10月 外国人の学習者を対象に行う教育実習です。

※入学金は、21,600円共通です。
※分割納入、教育ローンが利用できます。

日本語教師の講座選びなら
BrushUP学び

BrushUP学び 日本語教師を学ぼう
BrushUP学び

BrushUP学びは日本語教師養成講座や日本語教育能力検定試験の対策講座など、日本語教師を目指せるスクールの情報をまとめたサイトです。エリア別にまとめて比較でき、とても見やすいです。

日本語教師の資料請求はこちらから